マイ・フェイヴァリット・ショパンの価格 2018年度

ところが日経の批評欄で絶讚されていたため、やはり買うことに。どちらが良い・悪いの次元ではなく、聴き手のその時々の気分で味わいの違いを楽しめるのは嬉しいことです。ショパン生誕200年ということで買ってみました!辻井伸行の作品はネット上ではどれも好評ですが!こちらのアルバムは一番評価が高かったので購入。

こちらになります!

2018年01月04日 ランキング上位商品↑

マイ・フェイヴァリット・ショパンマイ・フェイヴァリット・ショパン [ 辻井伸行 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

毎日、車の中で聞いています。心が洗われていくような音です。クラッシックはよく分からないですが、素晴らしいことだけは、感じました。この人がひくピアノの音は!なんでこんなにきれいなんでしょう。特にノクターンは辻井さん特有の弱音の美しさが際立ってうっとりします。そのうちスヤスヤ・・・Zzz辻井さんのCDはほとんど聴いていますが、ショパンの繊細なタッチでは本領発揮という感じがします。主人が辻井さんのファンで良さそうなCDを探して買って欲しいというので購入しました。癒されます。その上での感想ながら…やはり辻井伸行さんはショパンでも朗らかに高らかに歌い上げ、聴き手の心をほぐしてくれます。心が落ち着くピアノの音色です。大満足です。辻井さんのピアノの弾き方が鍵盤を探るよう流れるようなめらかなピアノ演奏ですので、他のピアニストの方と違う素晴らしさがあります。とても全盲とは思えません。暖かな春の日差しのような、縮こまっていた心が解き放たれるような魅力があります。ただただ感激のみです。これから、色々が経験をしていくことで、どんな風に変わっていくのが、楽しみなピアニストです。買ってよかったCDです。毎晩聴いています。辻井伸行さんの!音楽が楽しくて堪らない=文字通り「音楽」=演奏に魅せられて!このCDも迷わず求めました。心に染み入るピアノの音に癒されています。ショパンコンクールのCDと曲が何曲か同じなので、買わないつもりでいました。結果!買って本当に良かったです!音の美しさに加えて!柔らかさやショパン特有のきらびやかさ等…成長著しい辻井さんの奏でる音色は進化しています。勿論!曲の解釈には心の襞が感じられながらも!内省的で繊細なダンタイソンに比べ!大胆で力強く!ショパンの別の貌に出会ったような印象があります。違う作品もぜひ聴いてみたくなりましたとにかく!キラキラした音が素敵なショパンです。心にしみる音色がすてきです。透明感が心地よいです。ピアノの音色が本当に美しく響き渡ります!心癒され、穏やかになれるCDです。ショパンのみならず「マイ・フェイヴァリット・リスト」も発売していただけないでしょうか?2月の浜離宮コンサートで聴いた「ため息」や「リゴレットパラフレーズ」のすばらしさが忘れられません。娘もピアノの音が聞こえると、じい〜っっと耳を傾け聞いてます。フェイヴァリットと名うっただけあり!心のこもった優しいショパン!是非多くの方に聞いて戴きたいと思います。。私自身ショパンの音楽が好きですのでショパンピアノ曲が収録されたものにしました。クラシック音痴ですが、生後2ヶ月の娘に良い音楽が無いか探していたところ、TV番組を見て感動!早速購入しちゃいました。きれいな音色に!心が洗われるようです。いつぞや聞いたような・・・そんなメロディが優しく流れます。どれを聞いてもそう思います。私はショパンならダンタイソンの演奏が好きで聴き込んでいる為!どうしてもダンタイソンと比べてしまいます。辻井さんのピアノは!優しい気持ちになれる音なので!エンドレスに流していても!邪魔にならないので!BGMに良くかけています。辻井伸行さんがこれから年輪を重ね、様々な出会いや経験を経てショパンの解釈がどう移っていくかが楽しみです。